読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjolish

中学の期末テスト5点の女が留学と海外で働くことを決めました!

Enjolish

1日目 成田空港→セブへ

航空会社

 f:id:natsuchallenge:20170423215119j:image

今回乗ったのは、成田空港から直行便が出ている、フィリピン航空です。機内食はこんな感じ。

f:id:natsuchallenge:20170423215105j:image

2種類から選べるのですが、洋食はすでに売り切れだったので、和食になりました。

味は、あまり私の好みではありませんでした…

(機内食は元々あまり好きではありません。)

飛行機でのポイントf:id:natsuchallenge:20161022194350p:plain飛行機の中では、ビデオが座席についていません。
もし見たいのであれば、あらかじめアプリなどをスマホか法パソコンに入れとく必要があるみたいです。
あと飛行機で、税関や入国申請の紙を書いておくことをお勧めします。

セブへ到着

セブへ着いたら、急いで私は降りました。

税関は遅くなると結構待ちます。

税関を抜けて、荷物の受け取り。

飛行機があまり大きくないせいか、荷物も結構早く出てきました。

私は待たずに受け取れました。

そして、空港の外に出て右に歩くと、たくさんのエージェントが待っています。

そこから自分の学校を探すのが大変でした。

そのあと自分の名前を名乗り、不安と期待を抱えながらバスに乗り20時ごろSMEAGキャピタルに到着。

SMEAGキャピタル

f:id:natsuchallenge:20170423215959j:image
受付を済ませ、ウェルカム軽食みたいなものと、これから住むことになる寮の鍵をもらいます。

その後荷物を持ちながら、校内の案内をしてくれます。

私の場合は、半分くらい聞き取れずに、はてなマークたくさんでしたが、見れば何の部屋かなどが分かります。

例えば、ここが食堂で朝は何時から始まるよみたいなものですね。

クリーニングなども全部時間決まってますが大っきく、始まり時間終わり時間が書いてあるので、安心してください。

ただ次の日に問題が起きましたが、それはまた後日。

部屋まで、スタッフが連れて行ってくれます。

ルームメイトは韓国人の女の子で私よりも2歳年下でした。

英語でよく話しかけてくれる女の子でとても優しいです。

ただ私は、中学の英語テストで5点というレベルなので、ほとんど何言っているか分からなくて、何度も聞き返してしまいました。

ゆっくりと話してくれたり、簡単な英語に直してくれたりして、とても優しい子で安心しました。

この学校の特徴は、韓国人が一番多いので、ルームメイトが韓国人になる確率が高いらしく、部屋で日本語ではなく英語を話さなくてはならない状況は私的に有り難かったです。

部屋で落ち着いてから、ウェルカム食事を除いたところこんな感じでした。

f:id:natsuchallenge:20170423220803j:image

歯ブラシやトイレットペーパー、シャンプー、食べ物まで、日本から持ってこなくても1日は、過ごせるように配慮されているみたいです。

私はここで、思い出したのですが、キャピタルキャンパスは夜7時に食堂が閉まってしまいます

また、空港近くで買えるものはほとんど無いので、夜7時以降に着く方は、予め日本で買っておくか、このウェルカム食事を食べるかのどちらかになります。

私は、このカップヌードルがどうしても食べたくなかったので、日本から持ってきたお菓子でお腹を満たしました。

 

留学準備編

留学へ持っていったもの

個数が書いていないものは全て1つだけです。

必要だと判断したのは、現地に来て1週間経つ現在なので、必要な物が増える可能性があります。

また、学校はSMEAGの留学の場合ですので、あるものないものは、エージェントや学校に確認すると良いかもです。

その場合はまた更新させて頂きます。

美容編

メイク道具一式(こだわりのものは、無かったら嫌なので予備も持ってきました。)

洗顔

シャンプーリンス

洗い流さないトリートメント(来る前にショートにしたので、そこまで痛まずあまり必要なかったです。)

体洗う石鹸

メイク落とし

化粧水

ドライヤー

服装編

私服5日分(ワンピースなども含めて)

寝巻き2日分

短パン

ジーパン

7部だけスウェット

黒い長ズボン

ポロシャツ3つ

黒い革靴(インターンシップの時用です)

スニーカー

サンダル

パーカー

ジャケット

靴下 2足

ストッキング 2足

ポロシャツ、ストッキングはフィリピンの次に行くインターンシップ用です。

日常編

セキュリティーポーチ(今のところ使用していません。)

洗濯ネット(インターンシップ時に必要かなと思い持ってきました。留学は無料のクリーニングが付いています。)

洗剤 少量

生理用品

トイレットペーパー12ロール

常備薬(風邪薬とビオヘルミン持って来ましたが、来て1週間でものもらいになったので目薬も持って来たほうが良いかもです。)

バスタオル2枚(私は足りずもう一枚現地で買いました。)

フェイスタオル2枚

ティッシュ 1箱

携帯ウォシュレット

日本食(味噌汁40食分)

青汁

ブランケット(寝るときにブランケットが付いてないので、必要であれば持ってきたほうが良いです。私はお腹壊しやすいので持ってきました。)

小さいショルダーバッグ

授業時用の小さく折りたためるバッグ

勉強編

 一億人の英語

AEONの単語帳

ノート(私は家にあったいらないノートとルーズリーフ持って来て、ノートは単語覚えるときなどに使おうと考えてます!普段の授業はルーズリーフです。)

筆記用具

あったら良かったもの

サングラス

水中カメラ

SIMフリー携帯

私のは、SIMフリー携帯ではなかったので、新しく買いました。Wi-Fiを現地で買おうと思ったのですが、安いけど他の国では使えないというデメリットがあるので、もし他の国にも長く行くのなら、SIMフリーWi-FiSIMフリー携帯をあらかじめ日本で買っとくことをお勧めします。

SIMフリー携帯については、後日また記事を書きます!

現地で買って良かったもの

衣類(フィリピンブランドなどのTシャツ)

タオル(特にこだわらなければ)

飲み物類

お風呂用ビーチサンダル

現地で買ったものも、買った日付の記事に載せて行くので、後日詳細を書きます。

 

留学前勉強

留学前でも勉強って大切ですよね・・・
ただでさえ私は、英語が苦手なので勉強しないといけません。
そこで今行っている留学前の英語勉強について紹介します。
と言っても、3月入ってから始めたので1か月ほどしか勉強できません。

使っている勉強教材

動画教材

一つ目はhuluU-NEXTの二つによる動画教材。
少し高いのですが、二つあると見たいものがいろいろ見れてとても良いです。
huluは二週間U-NEXTは1か月プラス600円分が貰えて無料で見れるので是非ぜひ見てみてください。
私はこの二つの動画サイトから、洋画(英語圏の)を見るようにしています。
私的、ためになる日常会話が聞けるのは、コメディ系のフレンズがオススメです。
とても面白いかつ日常会話なのでとてもためになります。

文法教材

やはり英語を勉強する上で文法を理解していないと留学に行っても出遅れてしまうので、文法をなるべく理解しておきたいということで、こちらを使っています。

絵が入りつつ丁寧な解説がついていてとても解りやすいです。
英語が苦手な私でも、

「わからないからもうやだ」

という挫折なしで進められています。
留学へ行く時もこちらは持って行こうと思っています。

単語帳

英語で一番重要といわれているのが、単語の量というのを聞いたことがあります。
単語が多ければ多いほど喋れるようになるのだとか。
私の場合、中学から英語をサボっているため英単語の知識がほとんどありません。
今使っているのは、昔通っていた英語塾AEONで購入した単語帳を使っています。

勉強時間

勉強は1日に1時間以上と決めていて、動画や単語帳についている音声を毎日必ず聞いて耳を慣れさせておいています。
最近だとほとんど、移動時間とかにやる感じなので、リスニング学習がとても多いです・・・

ABOUT ME

Profile

名前:まなつ

性別:女性

年齢:22歳 大学4年生(2017年3月 卒業)

住居:関東圏

人生一度きり

人生一度きりということを常に考えて過ごしています。
というのも、人間いつ病気になるかわかりませんし、いつ事故にあるかわからない。
もしかしたら、死ぬのはこの一年以内かもと思った時に、後悔しませんか?
そう思い、自分が出来る範囲で後悔しないように様々なことに挑戦していきたいです。

ブログタイトルの由来

英語を楽しむ!という心構えからEnjoyEnglishを掛け合わせてEnjolishとしました。

就職は?

大学4年生ということは就職どうするかという事ですが、私はすでに就職活動は去年に終わらせています。
しかし、どうしても長年の夢であった留学へ行きたいという事で、入社を半年遅らせていただいて行ってきます。
そのため、帰ってきたらすぐに働く場所があります。

英語のレベル

気になる英語のレベルですが、タイトルにも書いてありますが、中学の時に期末テストで5点を出したレベルです。
苦手意識というのは消えず、高校時代も徹夜で試験内容を覚え勉強するだけで、文法などは全くわからないレベルです。
大学では、今時珍しい英語の授業を取らなくてもいいという学校だったため避けて通りました。
つまり、英語が大の苦手です。
私は、英語ができないままだと人生のうちで一生後悔するかもしれないと思い、今回留学するという決断に至りました。

留学

留学は、セブ島へ3か月留学します。
留学先はSMEAGという韓国の方と日本人の方が経営している語学学校です。

留学後は?

働くまでの残りの三か月は、どこかへインターンや旅行に行くことを考えています。
同期よりも半年遅れてしまっていることは明らかなので、6か月分、他の部分で補えるように様々なことを経験したいと思っています。

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトは第三者配信の広告サービス「グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。