読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjolish

中学の期末テスト5点の女が留学と海外で働くことを決めました!

Enjolish

5日目6日目 事件発生!?

5.6日目にして、二つの事件が発生したのと、今日はそれについて書きます。

一つ目の事件

5日目の朝、目が痛いなと思ったら、ものもらいが出来てました。
シャワーの水がよく目に入るので、多分それが原因かなと思っています。
というのも、普段ものもらいにならないのです。
なので、驚きが多いのと同時に、免疫力の弱い日本人にとってセブの水は死活問題ですね…
さらに、ものもらいになるなんて想像していなかったので、お薬も持って来てないのです…
私の場合は友達がものもらいの薬持ってたのでそれを借りました!
用意が周到な人だとここまで想定しているのかと感動しました。
この事件で知ったのですが、フィリピンの人は普段ものもらいにならないらしいです。
そのため、W/Rの先生に話したところ、通じなく、

とにかくドクターに診てもらおう!

って言われ慌ててしまいました。
ものもらいって、日本人にとっては身近な病気なので、海外の病院で診てもらうほどではないと思ったからです。
そうしたら、なんと、学校には常にナースが駐在しており、薬の処方などはしてくれませんが、対処方法を教えてくれます。
また、ナースが手を付けられない場合、医者を紹介してくれるらしいです(保険に入ってない、保険対象外の場合有料)。
私はナースが対処方法教えてくれたので無料で診察してもらえました!
私は、ナースの言っていることが分からなかったのですが、後で一緒に来てくれたW/Rの先生から丁寧に対処方法を教えてもらいました。
その方法が、タオルを濡らして瞼を冷やしてを1分間隔で行うというもの。
こんな対処の仕方、初めて聞いたので、少し驚きつつ試しました。

結果はまた後日書きます!

二つ目の事件

スピーキング•リスニングの授業の先生が来ない…ということで早速代役の先生にしてもらいました。
代役の先生にしてもらう方法は一番最初のオリエンテーションの時に聞いていたので、簡単にできました。
まさか1週間目で代役の先生を頼むと思いませんでした。
やはり先生によってやり方が違うため、合う合わないがあると強く感じました。
なので、良い経験が出来て良かったと思います!
先生によっては、休みがちな人も多いようです。
休みがちな先生がいたら注意が必要かもしれません。
先生がこの学校ではなく、新しい仕事を探していて休んでいる可能性があります。

勿論、いろいろな先生を試して診たいなどなら、とてもいいと思いますが、固定を望む人は、早めに先生を変えた方がいいと思います。